過敏性腸症候群ガス型 原因  生活習慣

生活習慣の乱れ【過敏性腸症候群ガス型の原因】

生活習慣の乱れ

2番目の原因。。「生活習慣が乱れていた」

 

これも今思うと本当にひどい。。まさに自分から病気に飛び込むような生活習慣をしていましたね。

 

自分で自分のアホさをさらけ出すようで嫌ですが私の過去の生活習慣の具体例を挙げてみましょう!

 

私の生活習慣の乱れの具体例↓↓

 

  • インドアな生活
  • 睡眠時間が一定しない
  • 運動しない

 

インドアな生活

 

私は今までアウトドアの正反対の生活ばかりを繰り返していましたね。まさにインドア人間です。

 

高校の時は、家に帰れば 「テレビ」か「ゲーム」

 

それも時間関係なく、深夜2時、3時まで平気に見続けorやり続ける生活でした。

 

友達の家に行っては「徹ファミ」などと称して野球ゲーム(ファミスタ、パワプロ)を朝までやり続けることもありましたね。

 

大学に入ってからは、ゲームにプラスして 「麻雀」

 

徹マンは当然のこと!学校に行かずに6日間麻雀を打ち続けていた時もありました。

 

社会人になってからは、外ではパチンコ。家ではパソコンという生活。。。

 

たしかに大学にも入ったし、就職もできたので、勉強していた時間も働いている時間もありました。でもそれ以外の時間の使い方が最悪だということですね。

 

ただ、社会人になってからは少しアウトドアになった場面がありました。

 

飲み歩きです(爆)まあ歩いてるのは一瞬で結局、屋内にこもっているわけですが。。

 

睡眠時間が一定しない

 

これは当然のこと!上記でお伝えしたような生活をしていましたから、夜遅くまで起きているのは当然ですし、徹夜明けには丸一日寝ているようなこともありました。

 

当たり前のことを言いますが、睡眠というのは人間にとってとても大切なもので、睡眠が不規則だったり、十分でなかったりすると疲れが取れません。

 

それにより、体のいろんな部分に支障が起こり、私の場合、腸が過敏になり「過敏性腸症候群ガス型」になってしまっていたわけですね。

 

運動しない

 

インドアな人間だったわけですから「運動しない」というのも当然のことになりますね。

 

運動しないことは、体の新陳代謝がうまくできないことにつながります。

 

運動しないと適切なお腹のすき方をしないですし、十分な睡眠を得ることもできません。

 

わたしは部活動もしていなかったですし、社会人になってからも車通勤でしたので歩くことすら少ないわけです。まさに運動とはかけ離れた生活をしていたわけですね。

 

まとめ

 

みてもらった通り、私は完全に通常の生活リズムを無視した生活をおくっていたんですね。

 

人間の体は普通太陽の動きによってリズムがつくられていると言います。

 

このような生活をしていては、腸だけでなく体中のさまざまな器官に障害が出てしまうのは当然ですね。

 

腸はもちろんのこと体中の問題は生活習慣の乱れによって引き起こしているといっても過言でないと思います。

 

思い当たる節があれば、ここを改善していかないと治るものも治ることはないですね。