過敏性腸症候群ガス型 原因 食生活

食生活の乱れ【過敏性腸症候群ガス型の原因】

食生活の乱れ

まず、原因1の「食生活が乱れていた」ですが、これが自分の中で一番大きな原因だったと思っています。

 

具体的にどんな状態だったか?を挙げてみると

 

私の食生活の乱れの具体例↓↓

 

  • 朝食を食べない。
  • 一度にまとめて食べる。
  • 肉食に偏った食事。
  • 早食い。
  • 決まった時間に食事を摂らない。
  • 夜食をガッツリ食べる。

 

今考えると、とんでもない食生活だったことが分かりますね。

 

朝食を食べない

 

朝は眠くて眠くて、学校、会社に間に合う時間ぎりぎりまで寝ていたいため、朝食を抜いていました。

 

はじめは、母親も「朝ごはん食べなさい」といきりたって自分を起こそうてしていましたが、それに反抗して絶対に起きない私を終いにはあきらめてしまいましたね。

 

一度にまとめて食べる

 

朝食を食べないから、その分「昼食」を異常ともいえるぐらいに食べていました。

 

よく周りの人に「痩せてるのによく食べるね〜」って言われたものです。

 

その当時、自分はそれを褒め言葉のように受け取っていましたが、実際はその行為によって病の症状を悪化させていただけでしたね(T_T)

 

肉食に偏った食事

 

私は、自分の両親が共働きだったため、昔から普通の人に比べて裕福な生活をおくっていたと思います。

 

けっこう普段から牛肉やカニなどの高級食材を食べさせてもらっていたりしましたね。

 

まあ別の理由に母親が忙しいため簡単にできる鍋や焼肉などが夕食として出されていたということもあるのですが。。。

 

親のせいにしてはいけませんが、このころから肉と米ばかり食べる習慣が付きましたね。鍋に入っている野菜などは食べたりしましたが、主食の横に添えられている生野菜は飾りと言い切るほど全く食べることはありませんでした。

 

それは大人になっても続き、

 

  • 野菜は食べない。
  • 肉食。
  • カップラーメン。
  • 外食。

 

といった食生活を「過敏性腸症候群ガス型を治そう」と決意するまで続けていました。

 

早食い

 

早食いは癖と言い切れるほどですね。今でもしっかり意識しないとゆっくり食べることができません。

 

まあこれも「せっかちな親」を見て育ったことによるものだと思うのですが、「なぜ?そんなに急ぐ!」っと言わんばかりの早食いなんですね。

 

片手にストップウォッチを持っているんじゃないかというぐらい。(笑)

 

今でもなかなか治らないんですが、この早食いによって胃や腸の中にいきなり食べ物が放り込まれるわけですから、消化器官が過敏になってしまうのも無理はありませんよね。

 

また、早く食べることによって空気も大量に腸内に放り込まれるわけですから、ガスの原因になるのは当然なわけです。

 

私の場合はこれだけが原因ではなかったですが、思い当たる節がある人はこの「早食い」を改善するだけでも過敏性腸症候群ガス型から抜け出せる可能性がありますね。

 

決まった時間に食事を摂らない

 

人間の各器官には、習性ともいえるような決まった反応を起こします。

 

昼になったらお腹が減るように、規則正しい食生活をしていれば、決まった時間にお腹が減り、そして食べることで、消化器官も正常な働きをするようになっているんですね。

 

しかし、昼食べ損ねて14時ぐらいに昼食を摂ったとか、夕食が遅くなって21時に食べた。というように決まった時間に食事を摂っていないと消化器官の反応も狂ってくるんですね。

 

わたしは、ほんと今までこのような不規則な食生活を毎日のように繰り返してきてわけです。腸がおかしくなるのも当然ですね。

 

夜食をガッツリ食べる

 

これも典型的な原因だと思います。

 

人間は寝る前にものを食べると本当なら休めるはずの消化器官が休めなくなります。

 

だから、寝たとしてもしっかりとした睡眠を得られず体の疲れが取れないことになりますね。

 

そしてもちろんのこと、消化器官も休むことができないため支障が出てしまいます。

 

わたしは高校の時、ほぼ毎日のように、24時間やっている弁当屋に深夜の1時、2時頃、弁当を買いに走っていました。

 

そして食べる弁当が、唐揚げ弁当やとんかつ弁当、ハンバーグカレー。。。

 

腸がおかしくなるのも当然だし、朝食を摂れなくなるのも当然だと今になって思います(T_T)

 

食生活の乱れ【まとめ】

 

見ての通り、私はとんでもない食生活をおくっていました。

 

これだけ酷いのはなかなかないんじゃないですかね(^_^;)

 

こんなことをしていたら、そりゃ過敏性腸症候群ガス型になるのは当然だと思います。

 

だ・か・ら! 「これまさに俺と同じだ!」と感じた場合やることは一つですね。

 

まず正常な食生活に戻すということです。朝・昼・晩と決まった時間にバランスよい食事をゆっくり摂るということですね。

 

本当に普通のことです。これが消化器官を正しく機能させる基本です。

 

でも今まで乱れ切った食生活していた場合、こんな簡単なことがけっこう難しかったりするんですね。。。(^_^;)習慣って怖いです。。。

 

しかしそのままじゃガスに悩まされ続けるだけですからね。私もできることから改善に取り組んでいったわけです。