おなか ガス

「おなかにガスが溜まって張る!」これって本当に苦しいですよね

ガスが溜まる

過敏性腸症候群ガス型に悩む人にとって、おならとしてガスが外に出てしまうのも人にばれるととてもツライことですが、ガスがお腹の中に溜まって張ることもとてもツライことですよね。

 

そして、いざ外に出そうと思ってもなかなか放屁できないときはさらに辛いです。

 

グルグルとお腹が鳴り、言葉で表わすのは難しいですが、お腹いっぱいに食べた後の苦しさとは違い、下腹部あたりがパンパンに張り、お腹の深部を押し付けるような感じですよね。

 

痛いという感覚とはちょっと違って、まさに「苦しい」という言葉がピッタリだと言えます。

 

お腹にガスが溜まる原因は?

 

お腹にガスが溜まる原因としては

 

  • 食べ過ぎや早食いによって空気を大量に体内に放り込んでしまう。
  • ストレスなどが原因による緊張で呼吸が激しくなり、大量に空気を体内に放り込んでしまう
  • ビールやコーラなどの炭酸飲料を摂りすぎる
  • 悪玉菌によって腸内でガスが発生してしまう
  • 体が冷えることによって腸の活動が鈍りガスを停滞させてしまう

 

また、女性の場合は女性ホルモンの影響で腸の活動が鈍くなりガスを停滞させてしまうこともあるそうです。

 

このようにガスが溜まる原因はいろいろ存在するわけですね。

 

あと、ガスをおならとして出すことを抑えるためにガスをお腹に溜めてしまう癖がついてしまうということもあったりします(T_T)

 

確かにおならは恥ずかしいことですが、有害なガスをお腹に溜めてしまうと大変なことになるんですね。

 

それは、有害なガスが血液に溶け込み体中に循環して「肌荒れ」などをはじめ多くの障害をもたらすことになってしまうからなんです。

 

こうならないためにも、ガスが溜まってしまった場合は出す努力をしなければいけません。

 

ガスを抜く方法

 

私がオススメするガスを抜く方法としては、至って地味ですw。

 

 

肛門を放屁する状態に維持し、お腹の苦しい部分を抑えるようにマッサージしてガスを肛門の方へ移動させていくという方法です。

 

移動させていくというのは、まさに感覚です。私の感覚では、左下腹部を左手で下に押し流すようにマッサージするのが良いと思っています。


 

また、お腹を温めることもガス抜きには良いそうです。お腹が温まることによって腸の活動が良くなるためですね。

 

そういった意味でも手でお腹をマッサージすることは温めることにもつながるので良いのだと思います。

 

あと、私はやったことはありませんが、四つんばになってお尻を天に突き上げるポーズがガス抜きには一番だそうです。

 

このポーズはさすがに人前ではできないので、一人自分の部屋に閉じこもってするしかないので緊急時の対策法ではないですね(^_^;)

 

まして女性ならセクシーポーズになりますが、男がやっていたら「ただの変態」にしか見えないです。。。w

 

ここまでお腹にガスが溜まる原因と私なりのガスを抜く方法についてお伝えしてきましたが、ガスが溜まるのはとても苦しいことですが、ガスが抜けた時の快感はたまらないものがあります。

 

でもその快感に浸っていては根本的な問題を解決することはできないです(笑)

 

とにかくガスを溜めないためには、

 

  • 普段の食生活を見直す
  • ストレスと向き合う
  • 悪玉菌が発生しない体をつくる
  • 体を冷やさないようにする

 

ということが必要になってきます。

 

これらのことについては他のページで私なりの方法を紹介しているので参考にしてみてください。

関連ページ

過敏性腸症候群ガス型と呑気症
過敏性腸症候群ガス型と呑気症の違いについて紹介しています。
臭いを消すサプリメントは色々あるけどどれが良い?
臭いを消すサプリメント(消臭サプリ)について私の考えを紹介しています。
ガス(おなら)が臭う原因をあらためて考えてみた。
ガスいわゆるおならが、なぜ臭うのか?いろいろ調べて自分なりの考えを紹介してみました。