過敏性腸症候群ガス型 呑気症

過敏性腸症候群ガス型と呑気症

過敏性腸症候群ガス型と同じような症状に 「呑気症」という病気があるんですね。

 

この病気はその言葉の通り、空気を飲み込むことで

 

  • おならがでる
  • ゲップがでる
  • お腹が張る

 

といった症状が引き起こされるんです。

 

かなり過敏性腸症候群ガス型の症状に似てますよね。まさしく同じといっても良いぐらいです。

 

いろいろ調べてみたんですが、人間って常に多少なりとも空気を気管の方ではなく食道のほうにも放り込んでいるんですね。

 

空気を吸うときはもちろん、「食べるとき」や「タバコを吸っているとき」「ツバを飲み込むとき」など。。

 

呑気症になる人というのはこの食道に放り込む空気が多い人のことを言うんですね。

 

具体的な原因は

 

  • 食事が早い(早食い)
  • 緊張すると唾をのみ込む量が増える
  • タバコを吸う
  • 歯をかみしめることが多い
  • 姿勢が悪い(猫背)

 

などなど。。

 

早食いやタバコなどはなんとなく分かるんですが、緊張したり、歯を噛みしめることでも空気を摂りこむことになるんですね。

 

ストレスを感じたり、不安になったり、重いものを持ったり、デスクワークなどでうつむき加減の仕事が多い場合も歯を噛みしめることになるので呑気症になりやすいそうです。

 

もしかしたら、過敏性腸症候群ガス型だと思っていたら、「呑気症だった!」ってことは結構多そうですよね。

 

だから、ガスが多くて悩んでいる場合は、「過敏性腸症候群ガス型」と「呑気症」のどちらかじゃないか?と疑ってみる必要がありますね。

 

具体的は判別法としてはなかなか難しいんですが、下記のことが思い当たるなら

 

  • ゲップがでる
  • よく考えると歯を噛みしめることが多い
  • 歯ぎしりすると言われる
  • 食べるのが早い
  • タバコをよく吸う
  • 猫背

 

呑気症の可能性が高いと言えるのではないかな〜って思います。

 

あと、ゲップによる胸やけがあったり、アゴが痛いことが多かったり、頭痛や肩こり、ふらつきなども呑気症によって引き起こされるので今の自分に照らし合わせてみるといいと思いますね。

 

まあどっちにしても言えることは、ガスさえ臭くなければ恥ずかしい思いはしなくていいですからね(ちょっと強引。。笑)

 

日頃から乳酸菌をとって良い腸内環境を保ち、臭わないおならにしておくことが精神的にもいいと思いますよ(^.^)

関連ページ

おならの臭いを消すサプリメントは色々あるけどどれが良い?
おならの臭いを消すサプリメント(消臭サプリ)について私の考えを紹介しています。
ガス(おなら)が臭う原因をあらためて考えてみた。
ガスいわゆるおならが、なぜ臭うのか?いろいろ調べて自分なりの考えを紹介してみました。
「おなかにガスが溜まって張る!」これって本当に苦しいですよね
お腹にガスが溜まって張る、ことの苦しさ、原因、対処法について紹介しています。
腹痛を起こしがちな人は食べ方に気を付けるべき
過敏性腸症候群下痢型などの腹痛を起こしがちな人が気を付けるべき「食べ方」について書いています。