過敏性腸症候群 ガス 治し方

おならを出してしまう人間からの脱出!

過敏性腸症候群ガス型

授業中、仕事中に急に襲ってくる「ガス」

 

いわゆる「おなら」。

 

私は高校2年生の頃から過敏性腸症候群ガス型の症状に悩まされ続けました。

 

でも、実際にこの症状が病気だと知ったのは歳も30歳を超えてから。。(-_-;)

 

それまで自分はただ 「おならを出してしまう人間」としか思っていませんでした(T_T)

 

しかし、この過敏性腸症候群のガス型は自分の努力次第で改善できるものと分かってからいろんな方法を試し、なんとか改善と自分で言えるまでになりました。

 

このサイトでは私が試して良かった5つの方法について書いています。

 

「過敏性腸症候群ガス型に!」「おならが出てしょうがない!」と悩むあなたの手助けとなれば最高に幸せです。

 

私が過敏性腸症候群ガス型になった原因は?

 

私が過敏性腸症候群になった原因について

 

まず、参考に私が過敏性腸症候群ガス型になってしまった原因を挙げてみたいと思います。

 

これは「今思い起こせば」っということになるんですが、大まかに以下の3つが原因となっていました。

 

>続きを読む

 

食生活の乱れ【原因1】

 

まず、原因1の「食生活が乱れていた」ですが、これが自分の中で一番大きな原因だったと思っています。

 

具体的にどんな状態だったか?を挙げてみると

 

>続きを読む

 

生活習慣の乱れ【原因2】

 

2番目の原因。。「生活習慣が乱れていた」

 

これも今思うと本当にひどい。。まさに自分から病気に飛び込むような生活習慣をしていました。

 

自分で自分のアホさをさらけ出すようで嫌ですが私の過去の生活習慣の具体例を挙げてみましょう!

 

>続きを読む

 

ストレスを生み出す性格【原因3】

 

過敏性腸症候群の一番の原因とされているのが「ストレス」

 

過敏性腸症候群の怖さは、その症状がさらにストレスとなってさらに症状が悪化することにあります。

 

>続きを読む

 

私の過敏性腸症候群ガス型改善法

 

私がやって結果が出た5つの治し方

 

今まで、自分の例を出して大きく3つの原因について書いてきました。

 

あなたにも当てはまるところがあったと思います(たぶん。。。)

 

過敏性腸症候群ガス型を治すためにはこれらの原因を全部無くすことですが、

 

>続きを読む

 

朝食を摂る【治し方1】

 

私がまず考えたことは、無理をしても結局はストレスになって跳ね返ってきそうな気がしたので、自分でできそうなことからやるということでした。

 

そしてまず実行したことが「朝食を摂る」ということです。

 

>続きを読む

 

乳酸菌でおならの臭いを消す【治し方2】

 

私はガスをなくすために食生活の乱れを無くそうと考えたのですが、とても朝食を摂る以外にすべてを実行するのは難しいという結論に至りました。

 

でも、そのままにしてしたら何も変わらない。。。

 

そこで色々な本を調べ上げて分かったことが、大腸の健康を維持しているのは「細菌」によるものだということでした。

 

>続きを読む

 

寝る時間を決める【治し方3】

 

ガス型を改善するために、行動した一つに「寝る時間を決める」ということがあります。

 

生活習慣を改める一環ですが、よく世間で言われていることが、私とは反対の「朝起きる時間を決める」ということ。

 

>続きを読む

 

鼻歌を歌う【治し方4】

 

「鼻歌を歌う?」っと思われた方が多いと思いますが(笑)

 

これは私にとってかなり効果が高いものでした。

 

ガスがしたくなるとどうしても「どうしよう!どうしよう!」ってそのことばかりに神経がいってしまいますよね。

 

それ自体が過敏性腸症候群の悪いところ!

 

>続きを読む

 

手帳を利用する【治し方5】

 

わたしは先にも書きましたが、「大事なこと!」「嫌なこと!」を先延ばしにして自らストレスを生み出していました。

 

そしてそのストレスが過敏性腸症候群ガス型の原因になっていたわけです。

 

これを解決するために私が利用したものが「手帳」です。

 

>続きを読む

 

まとめ

 

これまで、私が過敏性腸症候群ガス型から改善するために、自分がそうなってしまった原因、そして改善するために行った方法を書いてきました。

 

>続きを読む